アコムで在籍確認なしで借りる方法

本来であれば消費者金融からお金を借り入れるときには審査があって、会社に対して在籍確認があるかどうか気になる人も多いと思います。


電話による在籍確認のなしで借入れができる金融業者にはアコムがあります。自分宛てに電話がかかってくるわけでなければ在籍確認なしにしてほしいとか、特殊な環境で仕事をしているために在籍確認なしで借りたいという人もいます。

アコムの借り入れを利用するときは、在籍している会社が確認できる社員証や健康保険証、または直近2か月分の給与明細書を提出することで在籍確認の代替にすることができます。アコムはインターネットを使った申し込みに対応している消費者金融業者ですが、アコムからメールや携帯電話に連絡があったときに、在籍確認ができない理由を答えるようにしましょう。

メールで勤務先への在籍確認について避けたいことを連絡しておくことで、在籍確認なしでキャッシングを利用できるようになります。申し込みには運転免許証などの本人確認書類の提出も必要になりますので、事前に準備しておくようにすることをおすすめします。アコムなら、クレジットカードも同時発行できますし、消費者金融の中でも一番人気と言えるので、安心して利用できるはずです。

主婦や学生に人気のこのアコムマスターカードは、通常のクレカと同様にショッピングなどでも利用できますので、一枚あると便利です。


アコムやその他の一般的に有名な消費者金融は、どの会社でも借入融資申込みをすると基本的に、勤務先へ在籍確認と呼ばれる確認の電話連絡が入るのが基本的な流れでした。

しかし最近では、別途、追加の書類提出で電話との代替可能な消費者金融も増えてきています。

アコムで借入するケースでも同様で、申込み完了になった後、まずアコムから借入申込みの詳細確認が自宅もしくは携帯等に連絡が入ります。その確認電話では、本人の情報を元に相違がないか、家族構成や保険区分、住居区分等を確認し、間違えがなければ電話はすぐに完了します。

その後、仕事に関しての情報に間違い無いかの確認を取りますので、職場に在籍確認を電話にて審査されるはずなのですが、この電話を不安に思う方が増えてきています。当たり前のことですが、諸々の細かい審査に通過し、返済能力があると判定された場合に融資は可決しますので、その結果として勤務先への在籍確認はなくてはならないとされています。

とは言っても、在籍確認という審査は、そもそもあくまで当人が在籍しているかの確認を取るだけのものですから、会社では申込みに関しての詳細を再確認したり、個人情報についての詳しい内容を根掘り葉掘り聞かれる事もなくスムーズ尚且つ迅速に完結されるので、職場の方にキャッシングをすることがバレるといった事はないのです。


在籍確認とは、初めて融資をしてもらう際に職場に電話が来るので、周囲にそれがバレそうで恐い等と思う方も多数いますが、在籍確認はまず「アコムである」とアコム側が社名を名前を使う事は決してなく、電話をかけてきたコールセンターの個人名等による確認連絡と言えますので、誰かに消費者金融からの電話が来たとバレることはございません。

さらには、勤務先への電話連絡ですから、アコムもきちんと配慮し、電話の時間も端的に数分で簡単な確認をしていきますので、初めて融資をされる方でも在籍確認に関しての心配事は要りません。

つまりはアコムをはじめ、消費者金融では、勤務先への在籍確認の電話連絡をする際は、必ず個人名で電話をかけてきますし、あくまでお勤め先への電話確認ですので、電話自体も短くすぐに完了させる事になっています。

無論、アコム以外の金融会社も同じように、在籍確認では「個人名&確認も短く」といった事だと想定できますので「誰かにバレる‥」「職場の人には知られたくない‥」といった心配は無用で、誰にもバレることなくスピーディーに在籍確認は完了可能です。


ちなみに、

借入本人が在籍確認の際に勤務先に不在でも心配は要りません。

不在の旨を同僚の方が伝言してくれるだけで、在籍確認がOKとなりますので、簡単です。どうしても職場に電話されると困るのならプロミスの方に携帯に連絡が来た際に電話なしで書類で代替してほしいと伝えるだけでOKです!ただ、そこまでの審査の内容によっては、電話連絡は避けられない場合もありますが、まずは相談からしてみると良いでしょう。職場の事情を伝える事で在籍確認の電話連絡なしの道は開けると思います。